ブログ

2017/05/26
皆さま、初めまして!
2017/05/25
衣替えにおすすめエプロン♪
2017/04/20
おすすめ商品のご紹介!!
2017/03/16
新年度、春の買い換え応援キャンペーン

おしゃれなエプロン見てきました☆in名古屋★

商品企画担当の立花です。

先日出張で名古屋に行ってきました。

少し時間ができたのでデパ地下探索~♪♪

とはいっても食べ物を物色しに行ったわけじゃないですよ(笑)

エプロンの市場調査です^m^

さすが大都市名古屋!!

エプロンショップの本拠地岡山とはお店の数も全く違う!!

お店が多い=ユニフォームが多い=エプロンが多い

今企画を進めている胸当て付きエプロンも沢山!!

オシャレなエプロン&ユニフォームも沢山☆!!

出張の合間の短時間でも沢山の収穫がありました。

今後もいろんな場所に足を運んで、実際に目で見て
商品企画に生かせるネタを発掘していこうと思います(^^♪

第弐話『静電気対策実践編』

今週は静電気についてのお話をします。

皆様も経験あるとは思いますが、
車から降りてドアに手を掛けた瞬間にバチッ!!
上着を脱いで金属製の物を触った瞬間、バチッ!!

これからの時期は少なくなってきますが、
不快なものには変わりないですよね!!

では、なぜ静電気って発生するのか??

実は、着用している素材と接していた素材との相性が
一番のポイントなのです。

簡単に言いますと、化学繊維と天然繊維は相性が悪く、
化学繊維同士、天然繊維同士の組合せは相性が良く、
静電気の発生は少ないと言われています。

例えば、アクリルのセーターにウールのコートの組合せは、
相性的には非常に悪く、コートを脱ぐ度に、
多くの静電気が発生している事になります。

上記の事を踏まえて、衣類を選べば静電気での不快な思いは
減少すると思います!!

--------------------------------------------------------

とは言え、素材の組み合わせを踏まえて衣類を選ぶのって難しいですよね!?
そこでエプロンショップでは制電エプロンバンダナを販売しています。

素材に制電糸という静電気を防止してくれる糸を織り込んでいるので
静電気での不快感を半永久的に防いでくれます。

--------------------------------------------------------

ちなみにI家での個人的な静電気防止方法ですが、
車から降りてドアを閉めるときってよくバチッってきますよね。

これは、着衣が車のシートと離れる瞬間に静電気が発生する
仕組みなのですが、

シートを離れる前にドアを開け、後部座席のドアを触りながら
車を降りると、帯電していた静電気が車体を通って放電するので、
ドアを閉める時に静電気は絶対に起こりません!!

これは毎回私が実証していますので、間違いありません。

ただ、手の跡がドアにつくので定期的に拭いてください。

皆様、一度お試しあれ!!

TOPPAGE