素敵なユーザー店紹介


ワインショップしんじ様

2005/07/20

■お店概要  

ワインは今では美味しいもの好きの人には欠かすことのできない、パートナーであることは、誰もが認めるところ。そんなワインを数十年前から、倉敷で紹介していたお店が、<ワインショップしんじ>さんです。

ワインセラーを構え、美味しい食材も揃え、そのころは珍しかった、輸入チーズも取り扱ってくださっていました。欧風の外観はレンガをあしらい、看板もサインもこだわりで、一際目立っています。ファサードにはワインや日本酒の瓶をレイアウト。アイビーのグリーンも生かしたすっきりとしたディスプレイです。

重厚なドアを開けると、バー風のカウンターが。こちらは、時折催される試飲会の時にも使われるスペースです。左側のドアを開けると、そこはワインと日本酒の部屋。1つ1つのボトルにはその生産地とテイストの説明が入っています。このコメントが、購入の手がかりとなるんですよね。そこはシニアソムリエ、店長の手腕の見せ所。でも、少ない文章で、わかりやすい説明をするのは苦労するとのお話でした。

売り場には800種から1000種のワインがあり、適切な温度のセラーで保管されています。お店がまるごとセラーになっているなんて!!しんじさんのお店のワインはみんな幸せ者です。

さらに奥には、熟成用のワインセラーが。世界から送られてきた、ワイン達が新しい出会いを待って、ゆっくりと休んでいます。ワインもお酒もいい状態で保管し、楽しんで頂きたいという誠実な姿勢が伺えるお店の作りに改めて感動!!してしまいました。


■エプロン・レポート<ユニフォームについて><

女性スタッフは、ピースエプロンを着用。以前はユニフォームが無かったのですが、<色々着こなしのできるデザイン>と、<誰にでも似合いそう>との理由で、選んで頂きました。

女性も段ボールや箱を移動させたりすることもあり、汚れることも多いので、作業着としての機能性があることと、すっぽりかぶれるカバーオールタイプはシャツを白色にだけ、統一しておけばユニフォームらしくなることも、採用して良かった点です。

ワイン達にとって、快適な温度管理もスタッフのにとっては、寒すぎることに。着ていて、暖かいことも着用してみてわかった予想外の快適ポイントになっています。そういえば、以前、着方がわからないと相談を受けていたので、心配になって「着るとき、面倒くさくないですか」と訪ねると、「一度着方を覚えると、首を通すだけなので、簡単!」とのこと。スタッフによっては前で結んだり、後ろで結んだりと、着方も楽しんでいるとのお話。気に入って頂いているようで、安心しました。

色は高級感があり、シックに見える、クロをセレクト。店長の宏史さんは胸当て付きサロンエプロンを着用。従来のものより軽い素材でできているので、疲れないし、ペンが差せるポケットも便利だと好評でした。あこがれのソムリエバッジを身につけた素敵なスタッフの方々&お酒&お店。取材メンバーが、本来の目的を忘れて、お気に入りの一本を購入してしまったことは言うまでもありません。
 
●エンジェルワインネット http://www.angelwine.net/

お客様ご自身での応募も可能です。登録は無料ですので、ぜひお申し込み下さい。
※掲載は、エプロンショップの商品をご採用のお店に限らせて頂いております。ご了承下さい。

素敵なユーザー店へ応募する

TOPPAGE