素敵なユーザー店紹介


Ohana Sushi様

2010/02/19

■お店紹介
アメリカオレゴン州で日本人とアメリカ人のご夫婦が営む、
テイクアウト専門の寿司店です。オーガニックマーケット内の
デリ(サンドイッチやハンバーガーなどを作る場所)のキッチンの一部で、
アメリカスタイルのお寿司を作って販売されています。

お店の名前【Ohana Sushi】の“Ohana”は、
ハワイ語で「家族」という意味だそうです。
オーナーである奥様とアメリカ人のご主人がハワイ州の
マウイ島で知り合って結婚し、その後8年間マウイ島で
生活されていたことから由来しているそうです。
また日本語の「お花」とも掛け合わせて~お花のように
きれいなお寿司を~という想いも込めて名づけられたそうです。
素敵なネーミングですね。

日本では10年間看護士をされていたオーナー様ですが、
アメリカではお寿司屋さんに転身し、2007年10月に
お店を始められたそうです。日本料理のお寿司をアメリカ人が
好まれるような味にして販売されているそうです。

■お料理のご紹介
オーナー様よりお料理の写真とコメントを
寄せていただきました。

【1枚目:カリフォルニアロールとレインボーロール】
スライスしたスモークサーモン・エビ・アボガドが
のっているお寿司です。($6.94)

【2枚目:スモークサーモンとクリームチーズロール】
日本では御飯とクリームチーズの組み合わせは
考えられないかと思いますが、
こちらの人は結構好きなようです。($6.84)

【3枚目:玄米御飯のカリフォルニアロール】
白米が苦手な人も多いようで、ブラウンライス(玄米)も
結構人気があります。($6.54)

【4枚目:パーティートレイ】
これはこちらでのブライダルパーティー(結婚披露宴)用に
アレンジした物です。
 
どのお寿司もとてもおいしそうです。
『やはり“生魚”と聞くと“遠慮するわ”と言う人が多い
んですよね。』とオーナー様。
日本とは違い、生魚は一切ないそうです。
アメリカスタイルのお寿司、一度食べてみたいものです。


今では地元の人に“手ごろな価格で新鮮なお寿司”として
人気が出るようになったそうです。
代表的な日本食であるお寿司を海外で広めているなんて、
素敵なお仕事ですよね。
そして日本人としてなんだか嬉しい気持ちになりました。

■エプロンをお届けすることができた経緯
エプロンショップでは基本的に海外への商品発送を行って
おりませんが、今回偶然が重なり商品をお届けすることが
できました。
それは以前行っていたエプロンプレゼントアンケートに
オーナー様が応募してくださったことから始まりました。
応募の際にはご実家の住所が明記されており、私ども
はてっきり大阪のお寿司屋さんでご着用いただいていると
ばかり思っておりました。
ところが私たちの知らぬ間に、大阪に発送した商品はご実家の
ご家族様の手によりはるばる海外に渡り、オーナー様のもとに
届けられていたそうです。
ご家族様のご厚意により遠く離れたオレゴン州で着用して
いただくことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

■エプロン・レポート
レディース スイーツ&カフェエプロン(ベージュ)を
ご着用いただいています。

オーナー様からエプロンに対するコメントを寄せて
いただきました。
『仕事ではエプロンショップ様からのエプロンを使用させて
いただいています。こちらではあのようなデザインのエプロンがなく、
今までは自分で作っていました。
またサイズも大きくてなかなか気に入った物がありません
でした。でも今ではオシャレなエプロンを身につけることで
仕事も楽しく出来ています。本当にありがとうございました。』

エプロンショップ初の海外のユーザー様。
加えてこんなに嬉しいお言葉をいただき嬉しい限りです。

エプロンショップ一同、日本より【Ohana Sushi】様の
ご発展をお祈りしています。

お客様ご自身での応募も可能です。登録は無料ですので、ぜひお申し込み下さい。
※掲載は、エプロンショップの商品をご採用のお店に限らせて頂いております。ご了承下さい。

素敵なユーザー店へ応募する

TOPPAGE