素敵なユーザー店紹介


雨の日も風の日も様

2013/08/06

京都市北区、北大路通り沿いの
ベーカリーショップ 雨の日も風の日も 様。


“「雨の日も風の日も」・・・”

“毎日何かに一生懸命取り組んだときに
この言葉がよく使われます。”
“私たちは、日々のちょっとした幸せを
お届けできるよう全力をつくします。”


雨の日も風の日も 様のホームページの
この言葉に感銘を受け、お店に伺いました。


想像していたとおり、扉を開けるとあたたかさと
落ち着き、そして店主である小島さんの想いの
溢れる空間が広がっていました。


アパレル企業勤務を経て、社会福祉法人で
自立支援の一環として7年間パンづくりに
携わっていたという小島さん。
パンづくりに魅了され、その後一から
学び直そうと、神戸、京都の有名店やホテルで
研鑽を積まれたそうです。
有名店の店長や、プロ向けのセミナーの講師を
経て、2011年に『雨の日も風の日も』を
開業されました。
ホテル時代からコンテストに積極的に参加、
そして数々の賞を受賞されており、
店内には沢山の盾が飾られていました。


パンを単に『作る』のではなく、丹念に『創る』
ものだという小島さん。その言葉のとおり、
味はもちろんのこと、見た目も美しく、
ひとつのアートとして創り上げられて
いるように感じました。
小島さんが心を込めて創ったパンを求めて
お客さんが次々と来店されます。
店内にはコンクール受賞のパンやメディアで
とりあげられたパンが多数並び、
どれにしようかと考え込んでしまうほど。


小島さんの創ったパンをいただきました。
コンテストで特別賞を受賞した『しなやかぶどう』。
中にはレーズンやドライストロベリー、
クランベリーがぎっしり!
こんなに中身が詰まったパンには
初めて出会いました。
レーズンには赤葡萄ジュースを
たっぷり染みこませているそうで、
深い味わいが口の中に広がりました。


テレビにも取りあげられた『たまごパン』。
今まで経験したことのない『ふわっ』とした食感!
そして想像していた以上のやさしい味わい。


テレビやグルメ雑誌、観光雑誌等にも
取りあげられる有名店にも関わらず、
小島さんは謙遜しながら、「京都には沢山の
ベーカリーショップがあり、その中で細々やっています。」と。
そんな小島さんのお人柄とパンに対するひたむきさが
多くのファンを生み続けているのだと実感しました。


幸せを届けるパンづくりをモットーにしている、雨の日も風の日も 様。
お店にも、パンにも、ディスプレーのひとつひとつにも
愛情とこだわりが沢山詰まった、とても素敵なお店でした。




■エプロンレポート

レディース胸当て付レギュラー丈エプロンを
女性スタッフの方に着用していただいています。


お尻が隠れるタイプで、後ろ姿の美しいエプロンです。
屈んだ際にも後ろ姿を気にせず、安心して着用していただけます。


「お尻が隠れるというカタチが気に入っています!」
と嬉しいお言葉をいただきました。


カラーは、木目調の店内にマッチするベージュ。
主張しすぎなベージュの色目は、パンを引き立てるとともに、
白い粉が付着しても目立ちにくく、ベーカリーショップにお勧めです。


雨の日も風の日も様ご採用のエプロンはこちら
レディース胸当て付レギュラー丈エプロン


ナチュラルな色合いのウエアとコーディネートして
オシャレに着こなしていただいています。
素敵な空間の中で、エプロンショップのエプロンを
着用していただいていることを大変嬉しく思います。


雨の日も風の日も 様、ありがとうございました(^^)




■『雨の日も風の日も』様ホームページ
http://www.ame-kaze.com/





お客様ご自身での応募も可能です。登録は無料ですので、ぜひお申し込み下さい。
※掲載は、エプロンショップの商品をご採用のお店に限らせて頂いております。ご了承下さい。

素敵なユーザー店へ応募する

TOPPAGE